150$ 送料無料(エクスプレス便)・返品無料 * // 輸入関税が含まれています

沿革 

 

1987年にClaudio Antonioliは、ミラノに最初のお店をオープンし、すぐにニッチでファッション通の顧客にとって欠かせない店となりました。2003年1月に同店はVia P. Paoli 1に移転し、その場所は、1920年代初頭にミラノで初めて正式に無声映画を上映した劇場でした。2009年に、Antonioliは、革新的な輝く素材でユニークな空間を創造し、古い整備店に新しい生命を与えたVincenzo De Cotiis氏によってスタイルとデザインを一新してブティックを拡張しました。Via P. Paoliにあるブティックは、現在400平米以上にまで増築され、マーケットを熟知した革新的なアイデアであふれています。セレクトされたアイテムやインテリアデザインは、Claudio Antonioliのパーソナルなスタイルを反映しています。彼の哲学は、、実際的な方法で、選択肢を広げつつ現代的なテイストをブレンドして顧客を楽しませ喜ばせることです。

ミラノ店の店内は、空間を斜めに分けた反射板で光の反射の面白さを創造しています。しかしながら、ブティックの絶対的な主人公は、服やアクセサリーで、それは、他者のスタイルに迎合する生活から自由になり、自身のスタイルを選んだ男性と女性のためにセレクトしたものです。

ミラノの本店に加え、Claudio Antonioliは、Luganoのショッピングストリートや、Via Nassa 29 Via Nassa 66 、それに、Piazza Carlo Emanuele II 19に店舗を構えました。

電子商取引のカスタマーサービス
月曜日〜金曜日10:00〜19:00
土曜日11:00-19:00
[email protected]

SKYPE名
customerservices.antonioli

TEL +39 0236561860